自毛植毛手術でふさふさ髪を取り戻す~欠かせない髪様への気遣い~

薄毛

頭髪を増やす

自毛植毛の仕方

男性

自分の頭皮を移植する自毛植毛はAGAや頭皮専門の医療機関、自毛植毛専門センターなどで出来ます。最初は無料でカウンセリングを受けて、手術に対する不安を取り除くことが大切です。そしてカウンセリングのときに見積もりをもらい、病院の評判や見積もりを見比べてみて一番納得できる医療機関を決めるようにします。 手術には「FUT植毛」「パンチグラフト植毛」「ニードル植毛」「FUE植毛」「NHT式植毛」など様々な方法があります。どの手術にもメリット・デメリットがあり、クリニックによって採用している術式が違います。事前に各自毛植毛手術の特徴をネットなどで調べて、自分なりに自毛植毛について学習しておくことも大事です。

リスクを知っておく

自毛植毛手術をする場合は手術に伴うリスクも理解しておく必要があります。まず、植毛をしても細胞が上手く定着しないリスクがあります。細胞が定着しないと移植した毛髪が機能せず、そのまま抜け落ちてしまうことがあります。 また、自毛植毛の手術を受けた直後に一時的に髪の毛が抜けることがあります。この現象を「ショックロス」といいます。ショックロスは手術や麻酔などの影響で一時的に既存の髪の毛が抜けることです。しかし、細胞がしっかり機能していれば抜け毛になってもまた生えてくるので大丈夫です。 いずれにしても自毛植毛の成功率は手術をする医師の腕に左右されるので、豊富な経験と技術を持った医師のもとで手術をすることが大切です。